トップページ > ブログ

ブログ

VKF(ベンチャーキッズフェスティバル)2019.3.12

😛 3月9日に恵比寿校の年少さんによる「ベンチャーキッズフェスティバル」が開催されました。

1年間かけて、授業の中でお店の見学に行って、仕事をするということはどういうことなのか。を学んだり、教室での授業では、広告や宣伝、役割分担などを学びました。

一件見た目は、バザーのような感じに思われるかもしれませんが、ちゃんと銀行から「資金調達」も行い、そして次回の授業では「利益」について計算もします。

子どもたちの「計画書ファイル」もあります。店名の付け方から、仕入れや販売個数までちゃんと話し合っています。

今年は、おにぎりやさん(アンパンマン)と

フランクフルトのレストランと、 的宛ゲームやさんと、ガチャポン屋さんがありました。

 

今年は会場が教室になったため(前回まで会場を借りていた)ちょっと心配な面もありましたが、お天気にも恵まれ、かなりたくさんの方の来場があり、子供たちも満足そう。

その他、モンテッソーリの編み物のお仕事やのり針のお仕事なども沢山掲示し、来ていただいたおじいちゃま、おばあちゃま方にも喜んでいただけました。

 

この経験が、大きくなって、何かの役に立てばいいな、子どもたちの「生きる力」や「夢」につながるといいな、と、心より思っています

 


東日本大震災から8年2019.3.11

今年もまたこの日がやってきました。

東日本大震災から8年。

まだまだ多くの人たちが痛みを抱え、辛い毎日を過ごしています。

 

8年経って、風化してしまわないか…という声を聞きますが、『その日を知っている』私たちには忘れられるものではありません。

ただ、『知らない』世代が徐々に増えてきて、防災の意識が薄れることは確実なことなので、

この大きな震災をいかに伝えていくのか…ということが課題になってきますね。

 

いつでもどこでも緊張して過ごすことはできませんが、

いつでもどこにいても起きうること。。。

私たちは大切なお子様を預かっているわけですから、いつでも緊張感を持っていなければいけません。

そして、ミルク・キッズでは避難訓練も定期的におこなっていますが、子ども達を不安にさせず、すみやかに避難をすることの難しさをいつも感じています。

 

今日のこの日を心に留めて、改めて防災について考えていこうと思っています。

 

 

 


桃の節句2019.2.25

サンキッズでは、1年間を通して行事を大切に伝えていくようにカリキュラムが作られています。

教室に飾ってあるお雛様を見て、「お家にあるよ」「2人いる」「青とピンク」「5人飾った」など様々な声が聞こえてきます。が、中には女の子でも「ない」「ママ 忙しいって」など 淋しそうな表情でお話ししてくるお子様もいます。「今日お雛様を作って持って帰りましょうね。」 お迎え時、お母様に作ったお雛様を見せながら笑顔を見せるお子様方、私たちもうれしくなります。

お祝い事は ご家庭によって様々ですが、近年お雛様を出さずに過ごしてしまうご家庭があるように感じます。端午の節句もそうですが、一年に一度、お雛様を暖かな日差しに当ててあげながら春を感じ、また 初節句の時のお子様に対する愛情を思い出しながら成長を感じ、親子で一緒に並べながらお話をします。お祝い後には、「また来年ね」と一緒に片付けをすることがどれだけ素敵な思い出となり、躾のひとつとして役立つ事でしょうか。このようなことを通して、自然に母から子へ伝えていきたい家宝だと私は思っています。

わが娘は、昨年12月に結婚し、今年はちょっと寂しいひな祭りですが、ほっとしたのも事実。これからも娘の幸せを願う母です。今年も息子と娘が幼稚園で作ってきたお雛様も一緒に並べ 我が家のお雛様勢ぞろいです。


もうすぐひなまつり🎎2019.2.19

カラフルのお友達がおひな様を作りました。

球状のものに顔を描くのは難しいと思いますが

それぞれ個性的な顔!着物も自分で選びました。

世界で1つしかない素敵なおひな様です♥

 

 

 

2月のミルクさんの課題でお玉の上にボールを乗せ、コーンを回って次の人へ…という

ゲーム形式の課題がありました。

3歳さんの間に小さな1歳さんが入ってよーいドン!

「がんばれ!がんばれ!」の声援に小さなお友達もがんばります。

今は勝ち負けはつけない。という時代

でもやっぱり勝ったら嬉しい 😆 し負ければ悔しい 😥 笑

もちろん勝敗が全てではありません。

きちんとルールを守って

次はがんばるぞ~と思えるようなお子さんになって欲しいし

何でも楽しんで参加できるようお子さんになって欲しいと思います。

みんなが笑顔で参加しているのを見ての感想でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 


バレンタインデー2019.2.13

寒い日が続きますが、サンキッズプレスクールのお友達は元気いっぱいです。

毎日、体をいっぱい動かしてダンスを楽しんでいます。

火曜日のリトミックではバレンタインデーにちなんで<ハート♡のカードゲーム>を

行いました。

ハートのカードをリズムに合わせて取りに行き、お友達と交換したり楽しく過ごしました。

 

 


カラフル・キッズ2019.2.11

カラフル・キッズのクラスでは、毎週ステキな作品を作っています。

今週のテーマは【虹の上で遊ぼう】でした

授業では、図鑑を参考にしたりもしています。

私も遠い遠い昔の(笑)幼稚園の時に、幼稚園の後の絵画教室に

通っていました。最初は、絵画教室のバッグを持っているお友達が

うらやましくて

その小さな時の影響なのでしょうか、図工・美術と学校の授業でも

好きな科目でした。

小さな頃にたくさんの経験をすることは、大きくなった時に反映されたり

するのかな?と思ったりしています。

サン・キッズのカラフル・キッズのクラスでは、絵を描くだけでなく

制作作業もあり、それも共同制作のような大きな制作もあったりと

毎回楽しそうな内容になって私も毎回楽しみにしています♪

体験も随時受付けております。ご興味のある方は、是非お待ちしています。

 

 

 


ウィンタースクール2019.1.28

新年が明けてからもう一ヶ月!早いですね~。このままでは1年があっという間に過ぎてしまいそうな勢いですよ。

子供たちの元気な姿を見て、毎日元気をもらっています!ただ最近はインフルエンザがものすごく流行ったり、急に寒くなってきたので体調には十分気を付けて下さい。

今日はイベントについてお話しようと思います!

年少さんから年長さん位までの参加者を集めてお出かけします!

今回は埼玉のチームラボに行ってきました!

 

最新のテクノロジーを導入した遊園地になっていました!

光って音が鳴る玉やお絵描きタウン、お絵描き水族館などがありました!少し暗い場所ではありましたが、いろんなものがあり興味が付きません!ペーパークラフトはお持ち帰りをして、校舎で組み立て自分たちの街作りをしました!

 

 

 

2日目は校舎に集まり人間すごろくやイノシシを作って楽しくワイワイ!

 

 

 

人間すごろくでは大きいサイコロを使ってチーム対抗戦を行いました!

楽しそうな笑顔が見れて良かったです!

今度は春!スプリングスクールはレッドアロー号に乗っていちご狩りに行く予定です!

是非ご参加をお待ちしております!

 


日本昔話2019.1.14

女優の市原悦子さんが亡くなりました。

ドラマで活躍した方でしたが、やはり私の中では『日本昔話』のナレーションの人…という印象の方です。

『日本昔話』は、市原悦子さんと常田富士男さん(すでにお亡くなりになっています)が二人だけで出てくる人のセリフとナレーション、すべてを担当され、なんともいえない雰囲気をかもし出していて、私も大好きな作品でした。

テレビで放映はもうすでに終了してしまっていますが、私自身、子育てをする間はいつも子ども達と楽しみにしていて、レンタルビデオ(DVDの時代ではないです)を借りては繰り返しみていました。

短い時間の中に「起承転結」があり、哀しみや喜びの感情がたくさん盛り込まれていて、そして日本の古い風習や倫理・道徳など、ただの子ども番組にとどまらず、親として、大人としても学ぶことがあり、本で読むだけではなかなか入り込めない昔話の世界を与えてもらった番組だと感じています。

 

今となっては昔話などに触れる機会はあまりありませんが、それでもサン・キッズの子ども達に絵本を読んで聞かせていると、「あー、こんないい話だったんだな。」なんて懐かしく感じてしまいますし、子ども達もどんどんその世界に引き込まれていくのが伝わってきます。

私が知っている昔話は、本当に代表的なものだけですが、放映されていたリストを見ると、「こんなにたくさんのお話があるんだ!」と驚くほどの数が載っています。

もし機会がありましたら、きっとDVDでも出ていますし、本もたくさん出ています。

お子様と一緒に触れてみてはいかがでしょうか。

きっと多くのことが学べると思います。

 

市原悦子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 


新しい年が明けました!!2019.1.8

もう七日も過ぎてしまいましたが、改めまして…

新年あけましておめでとうございます

今年が皆様にとって幸多き一年になりますことを、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます

 

さて、昨日から通常の授業がスタートしました。

お正月休みでママやパパとゆっくり過ごし、そしておじいちゃま、おばあちゃまにもたくさん甘えてきたのでしょうね。

ミルク・キッズのお友達は涙・涙…の入室でした

でも少し時間が経つともう大丈夫

やっぱりサン・キッズは楽しいと、笑顔いっぱいです。

 

今年もみんな、サン・キッズでいろいろなことを学んでくださいね


クリスマス会2018.12.25

12月21日(金)シビックホールにてクリスマス会が行われました。

大きなホールの本格的な舞台の上に立って、各校舎のお遊戯の発表は、

赤いケープの衣装に身を包み、元気いっぱい・「かわいい」の一言でした。

いつもよりはりきって踊る子、緊張して体が固まってしまう子、そして泣いてしまった子など、さまざまでしたが、初めての経験がこれからの成長に、大きなプラスになると信じています。

また 3歳児の劇「はらぺこ青虫」は、「さすがお兄さん お姉さん」という素晴らしい劇に、1.2歳さんもご父兄の方々も大きな拍手を下さいました。2校舎が合同で舞台に立つのももちろん初めて ぶっつけ本番にもかかわらず、見事に練習の成果100%出すことが出来ました。

 

そして、先生からのプレゼントは、ベルによるクリスマスソングでした。練習不足でちょっと失敗してしまいましたが、そこはサンキッズ!「失敗を評価する」教室です。「先生方のベル・素敵でした」と、あたたかい褒め言葉をいただきました。みんなに拍手・はなまるな1日でした。

来年は、どんな年になるでしょうか?

新しい目標に向かってスタートです。

では良い年をお迎えください。

 


最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー

2019年3月
« 2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031