トップページ > ブログ

ブログ

親子講習会!!2018.11.14

先週の日曜日、サン・キッズ小石川校で今年度初の親子講習会が開催されました。

竹早小学校の試験向けの講習会です。

この親子の講習会、子ども達はお父様やお母様と一緒に活動ができてとっても嬉しそう

それに反してお父様やお母様は緊張…

それはそうですよね!試験官の目の前で『さあ、あそんでみてください!』と言われたって何をしていいやら…。

 

でもやっぱり普段から親子で遊び慣れているご家庭は、本当に自然に笑いながら遊んでいます。

特に道具はいりません。今回もペットボトルの蓋で遊んだり、お話を作ったり。

竹早小学校(園舎もですが)、親子遊びはとてもポイントが高いようです。

これから試験までの間、お子さんとたくさん遊んでくださいね

 

 


学芸大附属 竹早小学校 直前講習2018.11.3

さて、先週から始まった、学芸大附属竹早小学校の直前講習会。今日はその第2回目ですが、

先週参加してくれた生徒たちは、元気よく「おはようございます!」と入室。

そう、竹早では考査に向けて毎回子どもたちと約束をしているのですが、

先週の約束の一つは「大きな声で話す」だったんです。

それを実践してくれて。。うれしいですね。

小集団:話し合いの練習

子どもたちには、何のために、講習を行っているかをきちんと伝えます。決して難しいことではなく、来年小学校に行くことを楽しみにできるような話です。

その中で、やるべきことはしっかりやって、楽しむべきと所はしっかりと楽しむことができれば、いいですよね。

因みに今日のお約束は「自分の考えを伝える」「すぐ行動する」でした。考査の中で、すぐ考えて動かなければならない場面ってたくさんありますよね。また今日の授業のように、みんなで何かを作ったりするとき、これがいいな、と思ったことを伝えることも大事ですし、その姿は目に留まります。

そんなわけで今日は、みんなにたくさん発言をしてもらう練習をしました。

さて、学芸大竹早の入試は一つ特徴があります。

大集団:ゲーム

 

それはご存知、「親子活動」です

親の面接もあり、ここはやはり押さえておくべき課題ですね。

竹早の講習会では、毎回、講習会で行ったことの話だけでなく、テーマを決めて竹早という小学校がどのような学校かをお話しています。

前回は「竹早の求めている子ども像」で、今日は「親子活動が始まったわけ」です。

来週のテーマは「漠然と考査に向かわないことの大切さ」です。

講習会に参加していただいたからには、結果はどうであれ(というのもなんですが)「意味があったね」と思ってもらいたいと

心から思っています。

毎回心を込めて話をしますので、ぜひ聞きに来てください。

 


結婚!!!!2018.9.17

サン・キッズ唯一の男の先生、宇佐美先生がこのほど結婚をしました!!!
久しぶりの幸せな報告に、私たちもほっこり

さっそく恵比寿校の先生方でお祝い
お嫁さんにはお会いしたことがないのですが、
宇佐美先生が嬉しそうに見せてくれた写真から似顔絵のパネルを作成。
周りは恵比寿校の生徒たちの指スタンプ
宇佐美先生、嬉しそうですね。

 

 

 

 

そして、その後の会議の時に、社員からのサプライズプレゼント。
なんと、『宇佐美家の鍋』
お料理上手な宇佐美先生。

きっと奥様に美味しい手料理を作ってあげるのでしょうね。
お幸せに~
ご報告でした。

 


願書添削2018.9.14

こんにちは。少し涼しくなって過ごしやすくなってきましたね!

さて、前回は面接演習の記事でした。
繋がり…という訳ではありませんが、今回は願書添削のお話をさせて頂きます。

もうすでに願書の下書きを提出して頂き、添削まで終わった方もいらっしゃいます。
いかがでしたか?
自分の書いた文章を人に見せるって、なんだか恥ずかしいですよね
でも皆さん、本当に心を込めて書いてくださっています。
添削する私たちも、『あー。このお母様は本当にこの幼稚園に通わせたいんだな。』ということが伝わってくる願書がたくさんありました。

文章って恰好つけて書こうとしなくていいのです。
自分の気持ちを自分の言葉で書くことが一番大事。
そこにちょっと『願書らしい』スパイスを入れていけば心のこもった書くことができます。

今年は特にご希望の方が多く、すでに願書添削の申込みは締め切ってしまいましたが、これから添削に出す方も、自分がなぜその幼稚園に通わせたいか、具体的に何が良かったのか、もう一度考えて書いてみてください。

試験まであと少し。
『思い』を大切に、受験に臨んでほしいと思っています。

おまけ…

今回は願書の写真を載せるわけにはいかなかったので、
先日用賀校でおこなわれたイベントの様子をお届けします。

去年ミルク・キッズを卒業したお子様がたくさん集まってくれました懐かしくて、

 

 

 

でもみんなお兄さんお姉さんになっていて、先生達は大喜び。
楽しかった~


面接演習2018.9.4

夏休みもとうとう終わってしまいました。

皆さんいろいろお出かけできましたか?
私は上高地と奄美大島にちょっと足を運んできました。

大自然の中、マイナスイオンを、肌で感じて、、って嘘じゃ、ないんですよ~

やっぱりリフレッシュは大事。
万年の肩こりも少しほぐれ、さあ、9月からもがんばろ~

というわけで、さっそく面接演習を2日に行いました。
面接演習の中で、「夏休み、お子さんとどこかに行かれましたか」「休日はお子さんとどのようにお過ごしですか」などの質問があります。

こんな時は、お子さんと出かけたところだけをお答えするのではなく、そこでお子さんと共有できた素晴らしさや、お子さんの様子などを添えるといいです。

「上高地に行きました。」だけではなく「上高地にいき、川の水に太陽が当たっているのを見て娘が、キラキラビーズみたい!」とはしゃいでいました。」というような感じです。

きれいな言葉よりも、真実の言葉。
大まかな出来事より、具体的な出来事。
それらを心がけて臨まれると、味のある面接で印象に残ります。

とにかく誠意をみせ、心を伝えれば、必ず良い結果につながりますから!ファイト!


サン・キッズ サマースクール20182018.8.29

まだまだ、残暑厳しい日が続いていますが、行って来ました!!「オービー横浜・日本丸」
目白駅から大型バスに乗って、ワクワクドキドキで出発しました。
バスの運転手さんに「おはようございます!」「よろしくお願いします!」と、元気なご挨拶に子ども達の成長を感じます。
オービー横浜では、デジタルとリアルを調和させたユニークな空間に、子ども達の表情も、大忙しです!!
本物の船「日本丸!」に乗船した時は「わおー!」歓声が上がっていました。
2日目の、アニマルパスタを使ってのランチは、いろいろな動物の名称が飛び交い、びっくりです!物知りさんがいっぱい!!

そして、初めての陶芸制作にも挑戦!!
不思議なクレヨンで、お皿に思い思いの絵を描き上げ、
仕上げは・・・お家での電子レンジ「チン!!」
上手く出来たかな~

今年も、素敵な思い出が出来たかな。


夏のキンダースクール2018.8.23

夏も終盤!暑さに負けずに子ども達は元気に過ごしています!
今日は、夏のイベント!キンダースクールについてご案内します!
毎年この時期になると、参加者を募って夏のイベントキンダースクールとサマースクールを開催しております。
キンダースクールは3歳までのイベント。サマースクールは4歳以上のイベントとなっております。
今回のキンダースクールでは、みんなでフィンガーペイントをしたり、スライムを作ったりともりだくさんでした!

共同制作のフィンガーペイント!
みんなでペタペタどんな作品が出来るかな~!
個人製作は魚のフィンガーペイント!足の形をとって楽しく取り組んでいます。

 

 

スライムをみんなで触ってウキウキです!
こちらもお持ち帰りしました。

 

 

 

 

 

いろんなことが出来て夏の楽しい思い出ができました。
毎年イベントは開催しておりますので、興味のある方は是非お問い合わせください。


“伝達”の課題2018.8.13

毎日暑くて身体が疲れてしまいますね。。。
でもサン・キッズの子ども達は元気!!
お母様は大汗かいて「あっついですね~。。。」とくたびれた表情をしていても子ども達は、「先生!こんにちは!!今日はプールに行ったよ!」などと、満面の笑みでお話をしてくれます。

さて、今日は小石川校のプレベンチャー・クラスのご紹介です。
今日のテーマは”伝達”。
自分が組み立てた積木をついたてでかくして、言葉だけで伝えお友達に同じものを作ってもらう…というもの。

これが難しい!!
「赤い三角をこう…こうやって…」「ちがうちがう、赤い三角を屋根みたいに黄色の四角の上に置いて…」
などと言葉を選んで説明しています。
年中さんともなれば、ずいぶん表現は上手になりますが、それでもまだまだ
なかなか同じ形を作ってもらうことができません。

そんな中でも、「丸の積木を、ころころ~って転がるように置いて!」とか、「三角はすべり台になるように置いて!」と、何回も繰り返すうちに、伝わりやすい表現ができるようになってきます

人に物事を伝えるってすごく難しいことですよね。
私もよく「あれをこうして」とか「それがこうなった」とか具体的な言葉を使わないことがあります。
親子だとなんとなく伝わってしまうことも、きちんと言葉を選んで伝えるようにしたほうがいいですね。
とっても勉強になる課題活動でし


3年保育受験2018.8.9

成長を感じますね~
11月から始まったこのクラスも、初めはみんな、お席を立ってしまったり、一人一人の活動を、ほぼマンツーマンでついていないとできなかったのに。。。。

6人の生徒は、それぞれ2歳や3歳。それなのに、講師の言っていることをちゃ~んと理解して、折り紙をちぎったり、貼ったり、色を塗ったり、一人で頑張れます

このクラスは今年の秋に幼稚園受験を控えている子供たちの通っているクラスです。
さて、幼稚園の考査の時に何が必要か??

①母子分離
②お話を聞く姿勢
③お友達とのコミュニケーション

この3つは重要だと思います
こうさにあたって、分離をするところばかりではありませんが、
分離をしても、安心して活動ができる=日頃の親子の関係が安定している
ことは、端々で見られています。
もちろん不安で、涙の出てしまう子もいます。が、お母さんが、背中を押してあげると頑張れる気持ちや、お母さんが話をしてあげれば安心できる関係が築かれているか。
そこは大事なところかもしれません。

あと、お話を聞く姿勢。。お母さんやお父さんが大切な話をしているときには、それを察して待つことができるか。
大事な話をしているな、と感じて、「今は聞く」という姿勢が自然とできるか。
日頃からの親の声掛けの一つで、子供たちは学んでいきます。

最後に、お友達とのコミュニケーション。会話ができるということではありません。
コミュニケーションとは、思いやりや気持ちを伝えることができる、ということ。
サン・キッズの子どもたちは本当にこれがとても上手。


最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー

2018年11月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930