トップページ > お母さんの声・推薦者の声

お母さんの声 推薦者の声|皆様からのあたたかいお言葉をご照会させていただきます。

お母さんの声

ミルク・キッズ2才男児のお母さん

親離れができました。課題が楽しいようで、家でもいろいろやりたがるようになりました。

ミルク・キッズ3才男児のお母さん

人との関りが少しずつ上手になってきました。

ミルク・キッズ2才女児のお母さん

語彙が増えたり、身の回りの自分のことを積極的にやるようになりました。

リトルベンチャー・キッズ3才女児のお母さん

学年があがったクラスでは、「自分で考える」ということが中心で授業が構成されていると聞き他の詰め込み式の幼児教室とは異なっていると感じました。

リトルベンチャー・キッズ2才女児のお母さん

のりやハサミなど、家ではしていなかったことにいろいろ興味を持って遊びたがるようになりました。

リトルベンチャー・キッズ女児のお母さん

たくさんのお友だちと関りを持つ中で、人の気持ちの分かる子どもになって欲しいと思い通わせています。
また、先生方がとても明るく熱心に接してくださり感謝しております。

リトルベンチャー・キッズ1才男児のお母さん

順番待ちや説明(先生のお話)を少し聞けるようになりました。お友達と一緒にする楽しみがわかってきたようです。

リトルベンチャー・キッズ2才女児のお母さん

たくさんのお友だちと関りを持つ中で、人の気持ちの分かる子どもになって欲しいと思い通わせています。また、先生方がとても明るく熱心に接してくださり感謝しております。

プレベンチャー・キッズ年少女児のお母さん

親とだけしかすごしたことがないので、とてもわがままに育っています。多人数の生活の中で、協調性、整理整頓など、子どもに欠けているところが身についてくれればと思っております。

プレベンチャー・キッズ年中男児のお母さん

年少の一年間で「意見を言うこと」には慣れてきたようなので、今年はそれを「大きな声ではっきり言う」ように家庭でも心掛けますので教室でもご指導お願いいたします。

ステップアップ・キッズ男児のお母さん

2才よりサン・キッズにてご指導頂きましたおかげで、希望の幼稚園に合格させて頂くことができましたが、小学校に向けて年齢にあった知識や体験をさせて頂けたらと思っております。サン・キッズの明るく楽しい雰囲気の中で、レッスンを受けさせて頂けることが嬉しく、また、これからも望むことでございます。


高輪校に通い始めて、約1年が経ちました。こちらに通うまで、母子分離の経験も、お友達と交流することも少なかったため、入会したものの通えるかどうか不安でしたが、3回ほど通った頃には、自分で荷物を持って手を振って教室に入って行けるようになりました。
この時期から幼稚園受験を検討しておりましたが、何から手を付けてよいのかわからない状態でした。また、子供の言葉が遅いため、3年保育でなく2年保育をめざした方がよいのか?など不安を感じておりました。このことを、新井先生・土井田先生に御相談させていただいたところ、成長のためには3年保育の幼稚園に入った方がよいとのアドバイスをいただき、さっそくミルク・キッズと合わせてステップアップ・キッズも受講致しました。
ステップアップ・キッズも受講し始めて、子供の語彙が増え、教えてもいない数字を読み始めたりと、驚く程いろいろなことを吸収していることがわかりました。受験が近づくと各幼稚園の傾向、面接での質疑応答について、ご指導いただき、本番の面接でも落ち着いて対応することができました。また、考査における自由あそびや母子分離についても、ミルク・キッズでの活動が非常に役立ちました。 志望園は、いずれも人気が高く、入園は厳しいかもしれないと覚悟しておりましたが、お陰様で無事に合格することができました。改めまして、御礼申し上げます。

お世話になり始めた頃は、母子分離もできず、じっと椅子に座って物事に取り組むことが苦手な娘でしたが、会を重ねる度に、それらが出来るようになり、目に見えて通学の成果が感じられるようになりました。
最近では、お友達との言葉でのコミュニケーションや順番を待つ、といった社会性の発達も見られ、先日は無事、希望の幼稚園への入園が決まりました。
早生まれのため、入園考査につきましては色々と心配しておりましたが、これも先生方の温かいご指導のおかげと大変感謝しております。本当にありがとうございました。

前略お許し下さい。
半年足らずの短い間ではございましたが、多くのご指導を承り、ありがとうございました。サン・キッズにて、お教室へ入る際は最後の方まで泣いており、どうなる事かと思いましたが、無事に希望通りのご縁を頂くことが出来ました。本当にありがとうございました。先ずは、ご報告かたがた御礼申し上げます。早々

年齢に応じた自立、基本的な集団生活のルールを身に付けられるようにという思いから、ミルク・キッズを通わせて頂くようになりました。好奇心旺盛で活発な娘は当初なかなか落ち着かず、親としては、どのようなサポートが必要なのか、不安も大きかったのですが、子供の個性を尊重し、一人一人を大切にしてくださる保育のおかげで、不安が安心に変わってきたことを今でも鮮明に覚えております。ステップアップ・キッズを始めた頃には、集中して取り組む事で得られる「内面の成長」と「周囲への思いやり」に関する成長が見られるようになりました。
先生方には、娘の良い点・改善すべき点を含めた全てをご理解下さった上で、ご指導いただきましたこと、心より感謝申し上げます。
親子共々、日々学び、4月からの幼稚園での新しい生活をこれまで以上に充実したものにできますよう、一日一日を大切に過ごしてまいりたいと思っております。

竹早小学校・筑波小学校の直前講習会に参加された

親子活動の講座が大変良かったです。子どもが楽しみながら自信をつけたようです。ありがとうございました。

子どもが楽しんで受講することが出来たのがとても良かったです。内容も毎回違っていて、ためになるものばかりでした。

面接演習に参加されたかたのメッセージ

先日はご指導ありがとうございました。面接して頂いた事で改善すべき点が明確に分かりました。 短い時間で普段の子供の姿を伝える事の難しさを感じました。
良い経験をさせて頂きありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。

演習で、どんな事を準備したらよいのか、どんな心がまえでいたらよいのか、また意識改革(特に父親)ができてとてもよかったです。
本番までにどこまで改善できるか、頑張りたいと思います。

この度は、ありがとうございました。 面接演習は、いつも通っている恵比寿校ではなく、白金校で行い、普段と違った雰囲気を経験することで、自分でも気づく点、高評で気づかされる点が確認でき、新たに勉強すべき点を見つけることができました。 今後に活かし頑張りたいと思います。

参加させて頂いて、とっても良かったです。幼稚園の面接を経験するのが父母共に初めての経験ですのでその緊張感を味わえてよかったです。 面接自体も、内容が本番にそっている感じだったので、勉強になりました。 そして、後日、プリントとCDを頂けて、復習もできたので、有難かったです。ありがとうございました。

質問内容を想定し、その準備等はしていたのですが、入室〜着席〜退席までの流れなどは一切練習していなかった為教えて頂いてとても助かりました。また普段女性の先生と接する機会が多いので、男性の先生との受け答えの練習にもなって良かったです。

推薦者の声

宮里 優作(みやざと ゆうさく)

プロゴルファー。兄・宮里聖志、妹・宮里藍、ともにプロゴルファー。
アマチュア時代は数々のタイトルを手にしただけでなく、ツアーでもたびたび優勝争いに加わっていた。
プロデビューは2003年。2006年の米ツアー『リノ・タホオープン』では1日2度のホールインワンを達成。国内ツアーではアルバトロスを2度記録している。

スクールに通うたび、引っ込み思案だった娘が、いつの間にか自ら積極的にコミュニケーションをとるようになりました。
子どもの可能性を信じて教育する「サン・キッズ」の教育方針には成長を見るたびにいつも感心しています。

石田 衣良(いしだ いら)

小説家 広告制作会社を経て、フリーのコピーライターをしながら小説を書く。
1997年『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞受賞。
2003年『4TEENフォーティーン』で第129回直木賞受賞。

自分からすすんで、楽しみながらちいさな世界を広げていく。ぼくは子どもたちの教育は、それが理想の形だと思います。
「サン・キッズ」には、うちのふたりの子どもも毎週かよっていました。苦手なところだとすぐに嫌だといって辞めてしまうのに、こんなに楽しげに続いていたところを見ると、教室の中にその理想の形ができているのかもしれません。

中林 三十三(なかばやし さとみ)

日本出版貿易(株) 取締役会長  ナカバヤシ(株)の創業者として、「フエルアルバム」の開発に携わり、ヒット商品として市場に送り出す。1987年日本出版貿易(株)入社 現取締役会長。

少子高齢化になればなるほど、子ども一人一人の能力の格差が目立つ時代にこれからの日本の社会はなっていくと思います。
したがって幼児のときから他者とのコミュニケーションをとれることと、さらに、自己表現ができる指導がその子どもの将来を大きく左右すると考えられます。サンキッズは、十年余りの幼児教育の歴史と経験の中で、幼児のそれぞれの才能を引き出していく方法がよく研究されていることに、改めて感心しています。

PAGE TOP